TOP店舗>永田橋支店

店舗

永田橋支店

 旧名瀬市は、大別して金久地区と伊津部地区に別れますが金久地区は旧市街地として古くから官公署・法人団体・商店街が多く、一方伊津部地区は新興市街区域として基幹産業であります大島紬業の発展と共に栄えてきた街であります。
永田橋支店は当組合4番目の支店として、昭和37年11月、永田橋地区のメインストリー卜である古見本通りに開設され、大島紬の景気を反映して順調に発展し昭和54年6月石橋町に新築移転後、平成25年6月に現在地に移転、現在に至ります。